IMPACT InforMation of Planet, Asteroid, and Comet Trajectory


小惑星探査機「はやぶさ」は2003年5月9日に打ち上げられ、2004年5月19日に地球スイングバイを経て、2005年9月12日に小惑星イトカワに到着しました。このページでは、はやぶさの航海の軌跡をCGアニメーションと視点移動の可能なJava3Dアプレット等で表現しています。


打ち上げから地球帰還までの軌道
MPEG Applet

地球スイングバイ
MPEG Applet Image

小惑星探査機はやぶさ
MPEG Shockwave Applet

イトカワの形状モデル
(地上レーダ観測データによる)
Shockwave Applet

Appletの実行には「J2SE Runtime Environment 」と「Java3D API」をインストールする必要があります。
下記にダウンロード先とインストールの方法がまとめてあります。
java3D アプレット実行の準備

ShockWave3Dの実行には「Shockwave Player」をインストールする必要があります。
下記からダウンロードできます。
Shockwave Player